児島敦彦のクレジットカード情報館公式ウェブサイト

ブランド別保険付帯クレジットカード

数多く存在する日本のクレジットカード会社は、クレジットカードのいずれかのブランド、もしくは複数のブランドと提携しています。種類は、VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、アメリカン・エキスプレス(アメックス)があります。世界的2大ブランドでアメリカの企業が運営しているVISAとMasterCardは、日本でも大変活用されており提携店も多く、当然ながら海外旅行にも大活躍します。JCBは、日本企業が起こした国際ブランドで、日本国内における加盟店の数は多く、自社ブランドのクレジットカードも作っています。入会条件が厳しくゴールドカード以下のグレードのカードを発行していないDiners Clubは、クレジットカードを世界で初めて立ち上げたブランドです。アメリカン・エキスプレスは、JCB他ブランドと同じくアメリカ初のブランドで、厳しい審査と高い付加価値が付帯されています。JCBとの提携で日本国内における加盟店の数も増えており、充実した補償を受けられるショッピング保険をはじめとし、各種保険も充実しています。クレジットカードのグレードが高いDiners Clubやアメリカン・エキスプレスは、特に手厚く補償される保険が付帯されていることが多く、VISAやMasterCardでもグレードが高いクレジットカードは、海外旅行保険をはじめとして各種保険を安心して利用することができます。年会費が必要になる場合がほとんどですが、生活スタイルに合わせて各種保険と必携しておくと良いでしょう。また、アメリカでは、2009年にクレジットカードの規制を強化する連邦法が、成立しました。なお、上記に関する詳細な情報は、国立国会図書館の調査資料(※別ウィンドウでpdfファイルが開く)に掲載されています。日本においても今後、クレジットカードに関する規制が強化されていくことでしょう。

クレジットカードでお得に生活

クレジットカードを上手に使うと、ポイントでかなりお得な生活ができます。とはいえいろいろな種類のカードがあり、どんな条件のものを選べばいいのか迷ってしまうと思います。私がおすすめしたいカードの条件を書きます。まず、クレジットカードを作る際に初回入会得点として、数千円分のポイントをプレゼントしてくれる会社のものにしましょう。そして一番重要なのは、ポイントの還元率です。還元率の高いカードで、毎月確実にかかる、光熱費や水道代、ケータイ代、ネットの接続費などを、すべてカード引き落としにしてしまいましょう。還元率の低い銀行の口座引き落としや払い込み用紙で支払うのに比べると、ずっと経済的です。毎月数百円は還元されることになると思います。年間だと数千円お得になりますから、ばかになりません。


Yahoo! JAPAN


メニュー

注目サイト

ゴールドカード
1億円の海外旅行傷害保険、3つの安心プロテクション、キャンセル可能なゴールド・カード、アメリカン・エキスプレスにて申し込み受付中